App Storeでリリースするアプリのビルド環境はXcode 14.1以降が必要

2024年4月29日に更に引き上がりました。
App Store Connect へアップロードするアプリはXcode 15が必須

2023年4月25日以降にApp Storeでリリースするアプリは、Xcode 14.1以降でビルドする必要があると発表されました。

特別なことをしていないアプリであれば単純にビルド環境を最新版のXcodeにするだけで対応可能です。本記事を書いている時点ではXcode 14.3がリリースされています。

使用しているライブラリ・フレームワークやSDKなどの都合で古いバージョンを使っている場合にはXcode 14.1以降でビルド可能な新しいバージョンに移行する必要があります。

XcodeのバージョンをメジャーアップデートするとリンクされるSDKのバージョンが変わるので動作が変わることがあります。また、非推奨(Deprecated)になるAPIもありますのでコードのブラッシュアップも含めて早目に対応しましょう。

目次

関連性が高い記事

著書紹介

Authored Books

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Akira Hayashi (林 晃)のアバター Akira Hayashi (林 晃) Representative(代表), Software Engineer(ソフトウェアエンジニア)

アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けの開発を専門としているソフトウェアエンジニア。ソフトウェアの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。note, Medium, LinkedIn
-
Representative of RK Kaihatsu. Software Engineer Specializing in Development for the Apple Platform. Specializing in contract software development, technical writing, and serving as a tech workshop lecturer. note, Medium, LinkedIn

目次