SSHキーの設定を行ったらSourceTreeが動くようになった

少し前のバージョンから、SourceTreeが上手く動かなくなっていました。

症状は、内部で運用しているBitBucket Serverに接続しようとすると、何度もキーチェーンのダイアログが表示されて、正しいアカウントを入力しても、表示が消えない。キャンセルするとサーバー側でアカウントにロックがかかるというものでした。そのため、バージョン 2.6.xで止めていました。

やっと、解決方法(回避方法)が分かりました。それはHTTPではなくSSH経由にするということ。SSHのキーをBitBucket Serverにも設定して、SSH経由で接続するように変更しました。すると、今までのが嘘のように最新版のSourceTreeでも動くようになりました。

同じような症状で困っている方はSSH経由の接続を試して見てください。SSHの鍵の設定方法などについては以下の記事にもまとめました。

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. (解決) MagicKeyboardのトラックパッドが反応しない

  2. MacアプリのUI Testing導入

  3. MacアプリのUITestingで User Defaults を制御…

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事