GPGの秘密鍵や公開鍵のバックアップ方法

GPGの秘密鍵や公開鍵をバックアップするには、以下の様にターミナルからコマンドを実行します。

秘密鍵のバックアップ

# 全ての鍵をバックアップする
$ gpg --export-secret-keys --armor > gpg-private.keys.backup

# 「user@rk-k.com」の鍵だけバックアップする 
$ gpg --export-secret-keys --armor user@rk-k.com > gpg-private.key.backup

公開鍵のバックアップ

# 全ての鍵をバックアップする
$ gpg --export --armor > gpg-public.keys.backup

# 「user@rk-k.com」の鍵だけバックアップする 
$ gpg --export --armor user@rk-k.com > gpg-public.key.backup

鍵の復元

$ gpg --import gpg-private.keys.backup
$ gpg --import gpg-public.keys.backup

関連記事

  1. Xcode 8.3に移行したらnullabilityのワーニングが出た…

  2. Bitbucket Server で Git LFS を使う

  3. GPGのセットアップ方法

  4. XcodeやAppCodeで16進数や2進数で値を確認する方法

  5. GitHubにGPGで署名してコミットする

  6. Swiftでコマンドラインツールを作る(コマンドライン引数と標準入出力…

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 2020.10.21

    GitLabへの移行