セミナーレポートとMTMのレポートが公開されました (2017/04/27)

ここでのお知らせが遅れてしまいましたが、4/27に行った、ハンズオンセミナーとMTM (MOSA Tech Meeting)のレポートが公開されました。

MOSAプログラミングセミナー「iOS / macOSアプリ開発ハンズオンセミナー」レポート (4/27)

第20回 MOSA Tech Meeting レポート(4/27)

私は「バックトレースをアプリで取ってデバッグする」というタイトルで発表しました。アプリでバックトレースを取って、ログに埋め込めば、どの経路で呼ばれた処理のログかがわかり、後で、分析したときにも追跡が簡単になります。また、分析するための専用ツールを作れば、複雑な分析も可能となり、より効果的に不具合を修正することが出来ます。

プロフィール

林 晃
アールケー開発 代表
NPO法人MOSA 常任理事
ソフトウェアエンジニア

2005年にアールケー開発を開業し、企業から依頼を受けて、ソフトウェアを受託開発しています。macOSやiOSのソフトウェアを専門に開発しています。ソフトウェア開発の他に、技術書執筆、セミナー講師、オンライン教育コンテンツ開発などを行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

アールケー開発について

著書の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする