Swift逆引きハンドブックのSwift 3.0対応についての情報を公開しました

Swift逆引きハンドブックのSwift 3.0対応についての情報を公開しました。
訂正情報|株式会社 C&R研究所
本書は元々はSwift 2.0を対象に書かれています。Swift 3.0ではメソッド名や関数名が大きく変わってしまったために、サンプルコードがそのままでは動かない状態になってしまいました。そこで、訂正情報では、サンプルコードをどのように変更すれば、Swift 3.0で対応できるのか、ということを中心に情報を掲載しています。
かなりのボリュームになっていますが、Swift 2.xのコードを修正するときにも役立つと思います。本書と合わせて、ご覧ください。

関連記事

  1. サイトのリニューアルを行っています

  2. プロパティ「clipToBounds」の見落としに注意

  3. NSTrackingAreaクラス

  4. Mac App Store版に乗り換え後の認識エラー?(解決)

  5. サーバー再構成しました

  6. macOSへのPython 3の導入

最近の著書

最近の記事