Swift逆引きハンドブックのSwift 3.0対応についての情報を公開しました

Swift逆引きハンドブックのSwift 3.0対応についての情報を公開しました。
訂正情報|株式会社 C&R研究所
本書は元々はSwift 2.0を対象に書かれています。Swift 3.0ではメソッド名や関数名が大きく変わってしまったために、サンプルコードがそのままでは動かない状態になってしまいました。そこで、訂正情報では、サンプルコードをどのように変更すれば、Swift 3.0で対応できるのか、ということを中心に情報を掲載しています。
かなりのボリュームになっていますが、Swift 2.xのコードを修正するときにも役立つと思います。本書と合わせて、ご覧ください。

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. LionでJava

  2. 年末です

  3. [お知らせ] C言語逆引きハンドブックのPDF版の販売が始まりました

  4. 作業を支援するサーバーの仮想化

  5. Webアプリ上での作業が増えました

  6. Safariのタブのタイトルが更新されない問題解決

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事