Arduinoとkonashiを接続する

Arduinoとkonashiを接続して、konashi経由でBluetooth LEを使用し、iOSアプリ通信することをやってみました。目的はBluetoothLEを使うiOSアプリの開発用に、Arduinoで制御できるBluetoothLEのテスト用デバイスを作ることです。
まずは、Arduinoとkonashiの接続ですが、これにはUARTを使ってシリアル接続するのが簡単なようです。Arduino側のRX, TX, GNDをkonashi側のTX, RX, GNDに接続します。電源はArduino側につないで、konashiはArduino側の電源を使うようにしました。Arduino側には乾電池をつなぎました。

Arduinoとkonashiを接続

Arduinoとkonashiを接続


これで、Arduinoとkonashiはシリアル通信で通信できます。
実験用に次のようなコードをArduinoにアップロードしました。

行っていることは、シリアル経由で受信した文字をLCDに表示するだけというものです。iOSアプリからはkonashiのSDKを使ってBluetoothLEで文字を送った文字をシリアル(UART)に書き出すようにしました。
動かしてみると、うまく動きました。とりあえず、konashiとArduinoの間でやりとりができるようになったので、Arduino側で任意のデータを作ってkonashi側に送ったり、konashi側から任意のデータをArduinoに渡して、Arduino側でそれに応じた処理を行うなどの目処が立ちました。
 

関連記事

  1. MOSADeN ONLINE 21回の記事をアップしました

  2. 今後はソフトがもっと重要になる

  3. Bluetooth使用不能から復活

  4. iPhoneソーシャルゲーム開発の公式ページができました

  5. GreenHopperのボードにReopenも表示したい

  6. Debian on IBM eServer xSeries 205

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI