この記事は1年以上前に書かれた記事です。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。 This article was written over a year ago. Please be aware that the information may be old.

Nexus7完全放電から復活まで

久しぶりにNexus7を使おうとすると画面が表示されない。

充電切れだろうということで、付属のACアダプタを接続して一晩充電してみましたが、充電されないという状態になりました。Googleのロゴも表示されず、充電アダプタを差し直すと画面がちかちかなるだけ。

復活させるには、Fastbootモードにします。音量の上下ボタンを押したまま、電源ボタンを長押し。少しするとGoogleのロゴが表示されてブートします。しかし、すぐにシャットダウンされます。バッテリーが0%だから、強制的に落とされてしまうのです。1時間程度充電すると0%から1%にになって、ACアダプタを付けた状態なら操作できるようになります。

使えるようになるまで少し時間がかかるので、たまには充電しておいた方が良いですね。

プロフィール

林 晃
アールケー開発 代表
NPO法人MOSA 理事
ソフトウェアエンジニア

2005年にアールケー開発を開業し、企業から依頼を受けて、ソフトウェアを受託開発しています。macOSやiOSのソフトウェアを専門に開発しています。ソフトウェア開発の他に、技術書執筆、セミナー講師、オンライン教育コンテンツ開発などを行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

アールケー開発について

著書の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする