スマートカバーにしてみた

iPadのカバーを今更ながらスマートカバーにしてみました。このスマートカバー、単なる蓋みたいに表面だけを覆うものなので、どうなんだろう??、という感じがして買ったことがなかったのですが、今回、初めて、買ってみました。
きっかけは、今まで使っていたカバーは裏にまでたたむと、左右の高さが均等ではないため、少し斜めになってしまうのが気になってしまって(細かい。。。)
その点、スマートカバーは裏にたたんでも平ら。三角形みたいにすればiPadが少し斜めになって机の上に置いて使うときに良い感じ。
三角にしたとき
このスマートカバー、「ポリウレタン製」と「革製」の2種類があって、さらに色が数種類あるとのこと。近所の電気屋に全部あったので、しばらく悩む。最終的にはネイビーにしました。
で、実際に使ってみると期待通り「平ら」。何となく気分良し♪
平らにしたとき

関連記事

  1. Surface RTを入手しました

  2. 「googletest」をXcodeで使う

  3. iOS 6.1でSDK的に変わったこと

  4. iPhone 4 と iPhone 4S 側面が少しだけ違う

  5. 仮想マシンと実機

  6. svnXリポジトリウインドウの使い方

最近の著書

最近の記事