スマートカバーにしてみた

iPadのカバーを今更ながらスマートカバーにしてみました。このスマートカバー、単なる蓋みたいに表面だけを覆うものなので、どうなんだろう??、という感じがして買ったことがなかったのですが、今回、初めて、買ってみました。
きっかけは、今まで使っていたカバーは裏にまでたたむと、左右の高さが均等ではないため、少し斜めになってしまうのが気になってしまって(細かい。。。)
その点、スマートカバーは裏にたたんでも平ら。三角形みたいにすればiPadが少し斜めになって机の上に置いて使うときに良い感じ。
三角にしたとき
このスマートカバー、「ポリウレタン製」と「革製」の2種類があって、さらに色が数種類あるとのこと。近所の電気屋に全部あったので、しばらく悩む。最終的にはネイビーにしました。
で、実際に使ってみると期待通り「平ら」。何となく気分良し♪
平らにしたとき

関連記事

  1. Xcodeの外部エディタを設定して効率アップ

  2. MOSA Software Meeting 2012で講師をしました

  3. boot2dockerはDocker実行用のLinuxディストリビュー…

  4. Macを起動するときのキーコンビネーション

  5. 「新フレームワーク探求記」という連載を始めます

  6. 基礎から学ぶ SwiftUI

    MOSA新年会2020で新刊の紹介をします

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 2020.10.21

    GitLabへの移行