BLOGOSが良い感じ

とあるブログで「BLOGOS」というWebサイトの存在を知り、みてみました。「BLOGOS」はいろいろなブログの中から編集部での基準を満たしているという記事を転載しているようです。もちろん、事前に著者にコンタクトを取って許可を受けているらしいです。
早速みてみると、トップページで少し圧倒されてしまいましたが、ホットな話題が集まっているなという感じです。自分が知らないブログなども多く(というか、ほとんど)、なかなか興味深い内容が読めました。
読んでいると、ふと、欄外に専用のiPhone/iPadアプリへのリンクが目につきました。早速、ダウンロードしてiPadで動かしてみると、とてもいい感じに整理された状態で記事が読めるアプリでした。第一印象で、自分も参考にしたいと思ったのは次のような点です。

  • 表示がシンプル
  • 記事の表示デザインが読みやすい(特に文字サイズが変えられるのが良い)
  • 「次」ボタンで記事を読んでいけるので、読むことに集中できる

iPad用のWebページも良いけど、専用アプリで、ブラウザで表示するときと少し切り口を変えてみるというのも参考になりました。
・BLOGOS
http://blogos.com/

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者
アールケー開発代表。macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者。ObjC/Swift/C++使い。豊富な開発実務経験を基に、教育コンテンツ開発、技術書執筆、技術指導、技術セミナー講師、企業内研修講師、行政・自治体職員研修講師も行います。

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

基礎から学ぶSwiftUI


「基礎から学ぶ SwiftUI」というタイトルの本を執筆しました。

SwiftUIの入門書です。

SwiftUIのコンセプトは「ユーザーインターフェイスを作るための最短パスを提供する」「一度学べば(Appleのプラットフォームの)どこにでも適用できる」です。

SwiftUIの概要から始まって、一つ一つのテクノロジートピックに注目しながらSwiftUIとは何か?どんなことができるのか?どのようなコードを書けば良いのかなどを丸々一冊使って解説しています。

詳細

関連記事

  1. 「STAssertEqualObjects」で「NSData」の違いは…

  2. MSM 2013 開催です

  3. iPhone 7のSuicaを試してみた

  4. Vistaのブートローダーに表示される文字列の変更方法

  5. Macを起動するときのキーコンビネーション

  6. Wi-Fi親機を入れ替え

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事