「基礎から学ぶiPhoneアプリ開発」発売しました

「基礎から学ぶiPhoneアプリ開発」ですが、本日発売しました。この本では、iPhoneアプリの開発方法を基礎から解説しました。本を読みながら、Macを操作してサンプルアプリケーションを作成して、開発方法を学ぶというスタイルです。サンプルアプリケーションの作成を通して、なるべく多くのiOSの機能に触れられることを意識して執筆しました。
もちろん、iPhone / iPod touchだけではなく、iPadへの対応についても書きました。また、iOS 4.0からiPhone / iPod touchでも使えるようになったファイル共有やブロックについても触れました。
iPhoneアプリの市場は非常に速いスピードで成長しています。アイデアをぶつけて挑戦できる場所だと思います。
公式ページはこちらです。

http://www.c-r.com/mo_iphoneapp.htm

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. OpenCLと他の並列化技術との比較雑感

  2. 山手トンネルウォークに参加しました

  3. 新年明けましておめでとうございます!

  4. Swiftは開発者を強制的に新しい世界に連れて行く

  5. FileVaultとバックアップ

  6. セットアップは楽にしないとダメですね

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事