HistoryEditor Windows版 1.5.2 を公開しました。

HistoryEditor Windows版 1.5.2を公開しました。本バージョンでの変更点は次の通りです。

  • RSS 2.0形式のファイルでタイムゾーンがGMTのファイルを保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 2.0形式のファイルをRSS 1.0形式で保存したときに、タイムゾーンがGMTのファイルを正しく保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 1.0形式のファイルで、同じURLの記事が複数存在する状態で保存しようとすると、アプリケーションがフリーズする不具合を修正しました。

ダウンロードはこちらから。
HistoryEditor Windows版

関連記事

  1. 年末です

  2. MSM 2013, MSM 2014 セッションビデオ発売しました

  3. iOS 11 の大きなタイトルのナビゲーションコントローラの表示方法

  4. もっと早く知りたかったと思わせるIDE

  5. VMware上へ移行

  6. Evernoteを使った執筆

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI