HistoryEditor Windows版 1.5.2 を公開しました。

HistoryEditor Windows版 1.5.2を公開しました。本バージョンでの変更点は次の通りです。

  • RSS 2.0形式のファイルでタイムゾーンがGMTのファイルを保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 2.0形式のファイルをRSS 1.0形式で保存したときに、タイムゾーンがGMTのファイルを正しく保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 1.0形式のファイルで、同じURLの記事が複数存在する状態で保存しようとすると、アプリケーションがフリーズする不具合を修正しました。

ダウンロードはこちらから。
HistoryEditor Windows版

関連記事

  1. 堀之内公園の大賀ハス

  2. Outlook 2007 が突然起動しなくなってしまったときの解決方法…

  3. Macを起動するときのキーコンビネーション

  4. [お知らせ] C言語逆引きハンドブックのPDF版の販売が始まりました

  5. Twitterの即応性に改めて新鮮味を感じた

  6. NSURLSessionのメモリの扱いについてメモ

最近の著書

最近の記事