HistoryEditor Windows版 1.5.2 を公開しました。

HistoryEditor Windows版 1.5.2を公開しました。本バージョンでの変更点は次の通りです。

  • RSS 2.0形式のファイルでタイムゾーンがGMTのファイルを保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 2.0形式のファイルをRSS 1.0形式で保存したときに、タイムゾーンがGMTのファイルを正しく保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 1.0形式のファイルで、同じURLの記事が複数存在する状態で保存しようとすると、アプリケーションがフリーズする不具合を修正しました。

ダウンロードはこちらから。
HistoryEditor Windows版

関連記事

  1. ParallelsのUSB制御がとても良くなっている

  2. MultiTextConverterをNotary Serviceに対…

  3. GW中もいつもと同じ

  4. OpenCLと他の並列化技術との比較雑感

  5. Lion Serverの「iOSデバイスと共有(WebDAV)」を使っ…

  6. MOSADeN ONLINE 第17回の原稿アップしました

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI