HistoryEditor Windows版 1.5.2 を公開しました。

HistoryEditor Windows版 1.5.2を公開しました。本バージョンでの変更点は次の通りです。

  • RSS 2.0形式のファイルでタイムゾーンがGMTのファイルを保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 2.0形式のファイルをRSS 1.0形式で保存したときに、タイムゾーンがGMTのファイルを正しく保存できない不具合を修正しました。
  • RSS 1.0形式のファイルで、同じURLの記事が複数存在する状態で保存しようとすると、アプリケーションがフリーズする不具合を修正しました。

ダウンロードはこちらから。
HistoryEditor Windows版

関連記事

  1. 来週月曜日は合同勉強会

  2. Markdown

  3. Apache Shiroについて

  4. 見間違い防止のため「入力中にスペルチェック」をオフにしてみた

  5. 内部の作業環境のインフラ整備

  6. Android StudioをMac上で試してみました

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 2020.10.21

    GitLabへの移行