通販サイトの配達の箱、小さくなって欲しい

最近、暑いので少し遠出で買い物に行くのは嫌で、通販サイトをよく使っています。今日は近所で直ぐに買える文房具すら通販サイトで送ってもらいました。
テレビやビジネス誌などでも報じられるように、ネット通販がかなり伸びているようです。それに伴って、通販サイトも便利なものが増えてきていて、注文した日に届けてくれたり、配達日を指定できるだけではなく、時間帯まで指定できたりと、外出を躊躇しても良いと思えるようになってきて、うれしい限りです。
ただ、いつも思うのですが、配達に使う箱、もう少し、小さくならないのでしょうか。売る方からすれば、箱の種類が増えると、コストがかさむと思うのですが、明らかに、箱がでかすぎるということが多いと思います。
というよりも、箱では無く、緩衝材が付いているA4封筒とかが中心になってくれても良いのにと願っている次第です。もっと簡易的な包装で良いのにと、箱に大量に入っている緩衝材を見ながら、今回も思いました。

著書紹介

Authored Books

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Akira Hayashi (林 晃)のアバター Akira Hayashi (林 晃) Representative(代表), Software Engineer(ソフトウェアエンジニア)

アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けの開発を専門としているソフトウェアエンジニア。ソフトウェアの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。note, Medium, LinkedIn
-
Representative of RK Kaihatsu. Software Engineer Specializing in Development for the Apple Platform. Specializing in contract software development, technical writing, and serving as a tech workshop lecturer. note, Medium, LinkedIn

目次