BootCampでAeroが有効にならなかったときの修正方法

MacBook Pro (MacBook5,3 15-inch, Mid 2009) に、Windows 7をインストールし、BootCamp 3.0をインストールしたのですが、次のような現象に見舞われました。

  • Aeroのスコアが1.0になってしまい、Aeroが動かない
  • マシンを起動するたびに、音量がミュートになってしまう

このマシンが対応していないのか??と思ったのですが、そんなはずは無いと思い直し、試行錯誤してみたところ、次のようにしたら直りました。

●Aeroについて

  1. 「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」をクリック。
  2. 「NVIDIA コントロールパネル」をクリック
  3. 「Standard Configuration」と「Advanced Configuration」を選択するダイアログが表示されるので、「Standard Configuration」を選択する。
  4. 設定を一通り、開いて、3Dが有効になっていることや変な設定が無いことを確認して閉じる。
  5. 「システム」をクリック。
  6. 「評価」の「Windows エクスペリエンスインデックス」をクリック
  7. 「評価を再実行」をクリックして、評価をやり直す。

以上の手順で、スコアは「1.0」から「5.9」になりました。
想像するに、NVIDIAコントロールパネルを一度も開いていないと、3Dなどのデバイスの拡張機能が有効になっていないのかと思います。
●ミュートの件
グラフィックボードと同様に、設定が書き込まれていないことだと予想して、次のように操作しました。

  1. 「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」をクリック
  2. 「ハードウェアとサウンド」をクリック
  3. 「サウンド」をクリック
  4. 「スピーカー」を選択して、「プロパティ」ボタンをクリック
  5. タブを一通り開いて、変な設定が無いことを確認してから、「OK」ボタンをクリック
  6. 「サウンド」タブも開いて、「OK」ボタンをクリックして、ダイアログを閉じてから、マシンを再起動。

以上の手順で、システム起動時にミュートになる件も直りました。ただし、Windows Updateを実行すると、また、ミュートになってしまったので、一筋縄では行かない雰囲気です。

関連記事

  1. 「Storyboardsを使った開発手法を学ぶ」のレポートが公開されま…

  2. 外付けのSSDにOSを移動しました

  3. 仮想マシンと実機

  4. 初めてのプール

  5. rEFIt

  6. MOSADeN Onlineの記事をアップしました

最近の著書

最近の記事