改訂2版 Objective-C逆引きハンドブック (Japanese Edition Only)

This book is only available in Japanese.

「改訂2版 Objective-C逆引きハンドブック」を執筆しました。
初版の「Objective-C逆引きハンドブック」を書いた当時は、まだ、iPadもなく、iOSもバージョン3.xのときでした。そのときから比べるとiOSもだいぶ変更が加わっています。iOSでの大きな変更点はいろいろなフレームワークの追加によって対応されていますが、本書でメインターゲットにしている「Foundation.framework」についてもメソッドの追加や機能アップが図られています。
今回の改訂版では、サンプルコードをすべてARC対応のものに書き換えました。また、ARCによって変わった部分などの説明も追加しました。メソッドについてもURLを扱うものなどが増えているので、それに対応するセクションを追加したり、「NSOrderedSet」クラスのサンプルの追加や自然言語の構文解析を行う「linguisticTagsInRange:scheme:options:orthography:tokenRange:」メソッドを使ったサンプルの追加などを行っています。一部、製本の関係で削除せざるを得なかったものもありました、他にもコラムの追加やセクションの追加も行っています。
また、C++のクラスのインスタンスをObjective-Cのクラスのインスタンス変数にする場合のサンプルをアップデートして、実装コードの方で、キャスト無しでC++クラスのメソッドを呼び出すためのTipsを入れました。
2012年5月26日発売です。

目次

追加情報・訂正情報

iOS 16 / Xcode 14 対応情報 (2023年5月12日追加)

iOS 16 / Xcode 14 への対応方法については次の記事をご覧ください。

公式ページ

改訂2版 Objective-C逆引きハンドブック(C&R研究所)

電子書籍版

他にもあるかもしれないです。
改訂2版 Objective-C逆引きハンドブック (本の森.jp)
改訂2版 Objective-C逆引きハンドブック (達人出版会)

著書紹介

Authored Books

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Akira Hayashi (林 晃)のアバター Akira Hayashi (林 晃) Representative(代表), Software Engineer(ソフトウェアエンジニア)

アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けの開発を専門としているソフトウェアエンジニア。ソフトウェアの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。note, Medium, LinkedIn
-
Representative of RK Kaihatsu. Software Engineer Specializing in Development for the Apple Platform. Specializing in contract software development, technical writing, and serving as a tech workshop lecturer. note, Medium, LinkedIn

目次