Swift 3のセミナー資料作成

12/8に行う「Swift 3で何が変わり既存のコードをどう変えるのか」の資料作成中です。
MTCCoreで行ったSwift 3対応作業と解説のまとめ、Swift API Design Guidelinesで何が書かれているのかのまとめを書きました。
まだ、DTP前のテキストの段階だけど、それなりのボリュームになってきた。

2016年12月8日に、MOSA主催で技術セミナー「Swift 3の変更点、TensorFlowの可能性を実感しよう」を開催します。その第1部で「Swift 3で何が変わり既存のコードをどう変えるのか」というセッションを担当します。参加申し込みはこちらです。
【夜間】MOSA技術セミナー「Swift 3の変更点、TensorFlowの可能性を実感しよう」

関連記事

  1. VMware上へ移行

  2. GreenHopperのボードにReopenも表示したい

  3. ディープラーニングからは可能性をすごく感じる

  4. 執筆ツールとしてWikiServerを使ってみる

  5. GUIクライアントを使うとコミット漏れが防げる気がする

  6. UTF-8 BOMあり

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI