制作中の「基礎から学ぶ ARKit」の情報を公開しました

現在、原稿執筆及び制作中の「基礎から学ぶ ARKit」の情報を公開しました。

ARKitはiPhone / iPad上で動作するARアプリを作るためのフレームワークです。

ARを使うとカメラで映る映像をリアルタイムに解析して、物理空間がどのようになっているかを認識し、3Dの仮想コンテンツをコンテンツを配置して、合成した映像を作り出すことができます。そしてリアルタイムに行い、あとかもそこに本当に物体があるかのように振る舞うことができす。

詳細はこちらをご覧ください。メイキング記事一覧もこちらの記事からリンクしています。

[clink url=”https://www.rk-k.com/archives/work/learn_arkit”]

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

林 晃のアバター 林 晃 代表・ソフトウェアエンジニア

アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

目次