湘南.swift 2017 にて「iOS 11の新機能、Drag & Dropへの対応方法」を担当します

今月、10月14日から15日にかけてMOSA主催で湘南.swift 2017というイベントを行います。湘南.swiftは昨年まではMOSA Software Meeting (MSM)という名前で開催していたイベントです。2日間の泊まりがけで、セミナーやワークショップを行います。

私は「iOS 11の新機能、Drag & Dropへの対応方法」というセッションを担当します。iOS 11ではドラッグ&ドロップがシステムレベルでサポートされたので、遂にアプリ間でのドラッグ&ドロップが可能になりました。

このセッションではドラッグ&ドロップに対応するために、どんなことをすれば良いのか基本的なところを解説します。ほとんどのアプリでは基本的なところを使うだけで十分だと思います。より高度な機能が必要になるアプリもありますが、まずは、基本を抑えましょう。

詳細はこちらをご覧ください。
湘南.swift (MOSA Software Meeting 2017)

お知らせ

「小学生でもわかる プログラミングの世界」を執筆しました!

プロフィール

林 晃
アールケー開発 代表
NPO法人MOSA 常任理事
ソフトウェアエンジニア

2005年にアールケー開発を開業し、企業から依頼を受けて、ソフトウェアを受託開発しています。macOSやiOSのソフトウェアを専門に開発しています。ソフトウェア開発の他に、技術書執筆、セミナー講師、オンライン教育コンテンツ開発などを行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

アールケー開発について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする