WordPressで記事が古いときにメッセージを表示する

WordPressで投稿した記事が古くなってしまったときに、警告メッセージを表示する方法を調べました。このブログもですが、技術系のブログの場合、古くなってしまうと、情報が古く、状況が変わってしまっていることがあります。単純に変わってしまっただけであれば、まだ、ましですが、変わった結果、間違った情報になってしまっていることもあります。そのようなときに、情報が古い可能性があることを伝えたいと考えました。

WP Posts Date Alertを使う

プラグインを使わずに、PHPの編集だけでも実現出来るようですが、運用が楽になるようにプラグインを使うことにしました。本当はPHPの編集を一切、行いたくないというのが理由だったのですが、結果的には編集せざるを得ませんでした。なぜかというと、プラグインによって警告メッセージを表示出来るようになったのですが、固定ページにも表示されてしまったからです。投稿記事の方は、個別に設定できるようですが、固定ページの方には設定が表示されませんでした。(執筆時のバージョンは2.0.0)
WP Posts Date Alertは以下のページで公開されています。
WordPressで投稿の公開日と現在の日時を比較して古い記事にメッセージを表示するプラグイン「WP Posts DAte Alert」を作りました
使い方はとても簡単で、サーバーにアップロードして、プラグインを有効にします。後は設定画面で、メッセージを表示するタイミング(1年以上前など)、メッセージの内容、表示する場所を設定します。
固定ページが無い、ブログのみで運営しているサイトであれば、設定画面だけでOKだと思います。固定ページの方に表示されないようにしたい場合は、PHPで表示場所を指定するように設定し、Single.phpファイルを編集して、投稿記事にだけ表示されるようにします。このサイトは、Single.phpを編集して、表示場所を設定しました。

関連記事

  1. Try CLion on the Ubuntu Linux to de…

  2. AppCodeの割り当てメモリを増やす

  3. 犬用インスリン注射の打ち方

  4. セカンダリアプリ判定

  5. Parallelsのキーボードショートカット設定の変更に気が付いた

  6. Mac OS X上でUUIDを作成する

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI