AsciiDocのマークアップ早見表

マークアップ 説明
= 見出し。=の個数で見出しのレベルが変わる。レベル1はドキュメントタイトル。
:toc-title:title 目次のタイトル
:toc: 目次
* 番号なしのリスト
. 番号付きのリスト
|===
|cell|cell|cell
|===
テーブル
image::image_file[] 画像。図の番号、タイトル、幅と高さはオプションで指定する

image::image_file[]
[source, lang]
– - - –
code
– - - –
シンタックスハイライト付きのソースコード。langには言語を指定する。WordPressが罫線に変換しないように各文字の後にスペースを入れているが、使用するときはスペースなしで、半角の-を4つ入力する
. . . .
code
. . . .
シンタックスハイライトなしのソースコードなど。整形済みテキスト。WordPressが3点リーダーに変換しないように各文字の後にスペースを入れているが、使用するときはスペースなしで入力する
URL[Title] リンク

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者
アールケー開発代表。macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者。ObjC/Swift/C++使い。豊富な開発実務経験を基に、教育コンテンツ開発、技術書執筆、技術指導、技術セミナー講師、企業内研修講師、行政・自治体職員研修講師も行います。

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

基礎から学ぶSwiftUI


「基礎から学ぶ SwiftUI」というタイトルの本を執筆しました。

SwiftUIの入門書です。

SwiftUIのコンセプトは「ユーザーインターフェイスを作るための最短パスを提供する」「一度学べば(Appleのプラットフォームの)どこにでも適用できる」です。

SwiftUIの概要から始まって、一つ一つのテクノロジートピックに注目しながらSwiftUIとは何か?どんなことができるのか?どのようなコードを書けば良いのかなどを丸々一冊使って解説しています。

詳細

関連記事

  1. AppCodeの割り当てメモリを増やす

  2. Ubuntu上でSwiftを使うためにCLionを試してみる

  3. 【解決】Docker Composeで原因不明の認証エラー

  4. Parallelsのキーボードショートカット設定の変更に気が付いた

  5. GPGの鍵の生成方法

  6. Bitbucket Server で Git LFS を使う

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

人気記事

最近の記事