この記事は1年以上前に書かれた記事です。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。 This article was written over a year ago. Please be aware that the information may be old.

Mac版のExcel 2016とATOK 2015は相性が悪い?

今日から8月なので、先月、Excel 2016がOffice 365で提供され、私も早速使ってみているのですが、ちょっと不満があります。

ATOK 2015を使っていて、OS標準の日本語入力を使っていない状態で、Excel 2016を使うと、セルを移動する度に入力モードが強制的に「全角ひらがな」になるという現象が起きています。

Excel 2011では起きていない現象なので、「Excel 2016の不具合か?」って思い、VMware上のWindows版のExcelで日々作業していました。そんな中、「ふと、ATOKが原因かも?」という考えが、今日、横切り、OS標準の日本語入力で試してみると、現象が起きない。

どうも、この2つを組み合わせると駄目なようです。Word 2016だと勝手に切り替わる現象は起きないので。

数日前に衝動的にExcelのフィードバック送信で送ったコメントでは、Excelのエンジニアチームも意味不明となっているなと今更気がついた次第です。

早速Just Systemに問い合わせようかと思ったら、窓口が電話のみ。それも土日お休みだったので出来ませんでした。後日です。Excel側へのフィードバック送信だけにしました。

どっちも愛用しているので、どっちに原因があるのかは分からないですが、どちらでも良いので、早く直って欲しいです。

プロフィール

林 晃
アールケー開発 代表
NPO法人MOSA 常任理事
ソフトウェアエンジニア

2005年にアールケー開発を開業し、企業から依頼を受けて、ソフトウェアを受託開発しています。macOSやiOSのソフトウェアを専門に開発しています。ソフトウェア開発の他に、技術書執筆、セミナー講師、オンライン教育コンテンツ開発などを行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

アールケー開発について

著書の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする