VMware Fusion上のWindows 8.1でHyper-Vを使う

VMware Fusion上で動かしている仮想PCのWindows 8.1では、Hyper-Vが使えないと思っていたのですが、設定を変えるだけで、使えました。
Visual Studio 2015 Preview では、Androidのアプリ開発にVisual Studioを使う機能が入りました。Visual StudioからAndroidのエミュレータが動きます。ここで、Fusionで使っていると問題が起きます。Visual Studioはエミュレータを動かすのにHyper-Vを使うようになっていますが、Fusion上で動作しているWindowsでは、Hyper-Vが無効表示になっていて、選択できません。
調べてみると、次のサイトに答えがありました。
Running Hyper-V Inside of VMWare Fusion
書かれているようにやってみると、Hyper-Vが選択できるようになり、インストールできました。
次に、当初の目的である、Visual StudioのHyper-Vを使う機能が動くようになるか、確認してみると、無事、動作しました。

関連記事

  1. Snow Leopard ServerとWindowsのファイル共有

  2. Evernoteの情報が増えてきたら不思議な体験が始まった

  3. テスト用デバイスのケース追加

  4. NSURLSessionのメモリの扱いについてメモ

  5. Bluetooth使用不能から復活

  6. Mac版のNetbeansの設定ファイル

最近の著書

最近の記事