MSM 2013, MSM 2014 セッションビデオ発売しました

MSM (MOSA Software Meeting) 2013とMSM 2014のセッションビデオが発売しました。
MSMは年に1回ある開発者向けのイベントです。2日間に渡って、業界のことや最新技術についてのセミナーを行っています。私も1セッションずつ担当しています。
MSM 2013では「開発者にとってXcode 5は何が変わったのか?」、MSM 2014では「機能を開放するエクステンションの開発方法」というタイトルでセッションを行いました。詳しくは次のリンクをご覧ください。
MOSA Software Meeting2013 セッションビデオ教材
MOSA Software Meeting2014 セッションビデオ教材

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. ICUのUniversal Binary版のビルド方法

  2. JIRAの要約ページのグラフのこと

  3. StoryboardやXibは使わない方が良いかも?

  4. Twitterの即応性に改めて新鮮味を感じた

  5. Xcodeの静的アナライザ

  6. お問い合わせフォームのリニューアル

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事