Office365のiOS用SDK公開のこと

Offic3 365のiOS用SDK公開というニュースが先日ありました。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/office/aa905340.aspx
この出来事は結構重要な出来事になるような気がします。
少し前に、Apple社とIBM社とでエンタープライズ事業についての戦略的提携が発表されました。これにより、エンタープライズ分野でのiPadやiOSを使ったシステムの採用が進むと思われます。それに加えて、上記のOffice 365のAPI公開とを組み合わせて考えてみると、開発者にとっては大きなチャンスにもなるような気がします。
加えて、.NetのMacやLinuxへの移植とOSS化の発表もありました。Visual Studioの条件付きの無料化も発表されました。
これら一連の出来事は、エンタープライズ系の開発者は注目した方が良いと思います。
 

関連記事

  1. NSURLSessionのメモリの扱いについてメモ

  2. サーバー再構成しました

  3. iOS 6.1でSDK的に変わったこと

  4. LionでJava

  5. VMware FusionでSierraを動かすときはメモリ設定に注意…

  6. Xcodeのコーディング効率が上がるかもしれないTips

最近の著書

最近の記事