テスト用デバイスのケース追加

Bluetooth LEテストデバイス用にケースを追加しました。用意したのは、Seeed StudioスケルトンボックスArduino用です。
Skeleton Box
車を作る例がサイトに紹介されていますが、タイヤを付ける予定は今のところは無いです。
ケースに入れたのは、Arduino本体と乾電池、konashiです。ArduinoにはmicroSDカードシールドを乗せています。本当はLCDも乗せたかったのですが、microSDカードシールドと同時に使おうと思うと、うまく動かなかったので、今回は無しです。
これでハード側は準備できたので、後はソフト側の制作です。

Arduinoケース装着

Arduinoケース装着

関連記事

  1. PDFの管理にConfluenceを使ってみた

  2. Lion Serverの「iOSデバイスと共有(WebDAV)」を使っ…

  3. FTPサービスの設定 (vsftpdの導入)

  4. MSM 2011でのセッション内容を決めました

  5. 新刊の原稿書き上がりました

  6. macOSへのPython 3の導入

最近の著書

最近の記事