テスト用デバイスのケース追加

Bluetooth LEテストデバイス用にケースを追加しました。用意したのは、Seeed StudioスケルトンボックスArduino用です。
Skeleton Box
車を作る例がサイトに紹介されていますが、タイヤを付ける予定は今のところは無いです。
ケースに入れたのは、Arduino本体と乾電池、konashiです。ArduinoにはmicroSDカードシールドを乗せています。本当はLCDも乗せたかったのですが、microSDカードシールドと同時に使おうと思うと、うまく動かなかったので、今回は無しです。
これでハード側は準備できたので、後はソフト側の制作です。

Arduinoケース装着

Arduinoケース装着

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. 気づけばSwiftは1.2になっていた

  2. BambooでiOSアプリの継続的ビルド&テストを行う

  3. MOSADeN Onlineの記事をアップしました

  4. ディープラーニングからは可能性をすごく感じる

  5. Netbeansで開発しているものをBambooでテストする

  6. WordPressが重いときの対策方法 その2

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事