SourceTree最新版は公式サイトをチェック

GitのGUIクライアントとして、最近は「SourceTree」を使っています。元々はMacApp Storeでその存在を知ったのですが、最新版はMacApp Storeには公開されなくなっていて、代わりに、公式サイトの方で公開されています。
下の記事によると理由はSandboxの制限だそうです。
SourceTree for Mac 1.6 | SourceTree Blog
SourceTreeを使っている方は、公式サイトも要チェックですね。
Atlassian SourceTree
 

関連記事

  1. 課題管理に登録する課題の粒度について

  2. ResEditのアイコンが出てきた

  3. Lion Recovery Disk Assistantが公開されたよ…

  4. NSURLSessionのメモリの扱いについてメモ

  5. iPhone, iPod Touch用のページも出ます

  6. svnXリポジトリウインドウの使い方

最近の著書

最近の記事