MOSA Software Meeting 2012で講師をしました

今年もMOSA Software Meeting 2012が行われ、講師をさせていただきました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。また、他の講師の方や運営の方もお疲れ様でした。
今回は「Webと連携するアプリ開発のポイント」というテーマで、ネイティブアプリとWebサービスと連携する上で、特定のWebサービスに関係なく、共通して必要となる事柄を中心にご紹介いたしました。また、ドキュメントには書かれていない、経験してみないとわからない細かいこと、だけど、はまる事やつまづくことをお話ししました。知っていれば、「そうだよね」ということでも知らないと「なぜこんな事になっているんだ」ということです。
ネットワークが絡むと色々と予期しないことが起こるものです。
なお「 MOSAって何?」という方はこちらをご覧ください。
特定非営利活動法人 MOSA

著書紹介

Authored Books

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Akira Hayashi (林 晃)のアバター Akira Hayashi (林 晃) Representative(代表), Software Engineer(ソフトウェアエンジニア)

アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けの開発を専門としているソフトウェアエンジニア。ソフトウェアの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。note, Medium, LinkedIn
-
Representative of RK Kaihatsu. Software Engineer Specializing in Development for the Apple Platform. Specializing in contract software development, technical writing, and serving as a tech workshop lecturer. note, Medium, LinkedIn

目次