[紹介] あっという間に月25万PVをかせぐ 人気ブログのつくり方

最近、ブログの更新が多くなったなぁと気がついた方もいらっしゃるかもしれませんが、この記事のタイトルに書いた本の影響です。

OZPA流「中だるみ」解消法

それは、ブログを書くこと。

この言葉が響きました。そして、記事を書き始めました(かなり単純な思考ですが)。
私の長い中だるみから引きずり出してくれた本の紹介です。

「目次には、その本には何が書かれているのかのエッセンスが凝縮されている」

この言葉は私の友人の言葉です。そして、本書に何が書かれているのかは目次に現れています。

第1章 「ふつうの人」でも人気ブロガーになれる

第2章 モチベーションの起爆剤を手に入れる

第3章 ブログを楽しく続ける八つのコツ

第4章 どうせなら 起こしてしまえ バイラルループ

第5章 ブログ管理人に必要な八つの心構え

第6章 人脈は巻き込まれて作る 巻き込んで増やす

ブログを書いている人にとっては、魅了的な言葉が並んでいると思いませんか?

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者
アールケー開発代表。macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者。ObjC/Swift/C++使い。豊富な開発実務経験を基に、教育コンテンツ開発、技術書執筆、技術指導、技術セミナー講師、企業内研修講師、行政・自治体職員研修講師も行います。

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

基礎から学ぶSwiftUI


「基礎から学ぶ SwiftUI」というタイトルの本を執筆しました。

SwiftUIの入門書です。

SwiftUIのコンセプトは「ユーザーインターフェイスを作るための最短パスを提供する」「一度学べば(Appleのプラットフォームの)どこにでも適用できる」です。

SwiftUIの概要から始まって、一つ一つのテクノロジートピックに注目しながらSwiftUIとは何か?どんなことができるのか?どのようなコードを書けば良いのかなどを丸々一冊使って解説しています。

詳細

関連記事

  1. [お知らせ] C言語逆引きハンドブックのPDF版の販売が始まりました

  2. ネットワーク越しのTimeMachineでの復帰方法

  3. MSM 2011で講師をします

  4. 新刊のMetal解説書の仕上げ作業中です

  5. VMware FusionでSierraを動かすときはメモリ設定に注意…

  6. [お知らせ] MOSA Software Meeting 2015のお…

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事