Lionを入れるには非力すぎた

古いMac MiniにLionをインストールしようとしたら「メモリが2GB以上必要」と怒られてしまいました。
メモリが少ないマシンは、だんだん使い道が狭められてきたなぁと感じた今日この頃でした。
(ベータ版関係を入れるのにちょうど良いと思ったのですが。。。)
ちなみに、 Lionで必要なシステム条件は、2GB以上のメモリ、Core2Duo以降のCPU、7GB以上のディスク空き容量なので、最近のマシンを考えれば決して厳しいものではなく、使おうとしたマシンが非力すぎたというだけでした。

投稿者プロフィール

林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. OpenCLについて

  2. RKDetailDesignで日本語入力プログラムが正しく動作しないと…

  3. [紹介] あっという間に月25万PVをかせぐ 人気ブログのつくり方

  4. セットアップは楽にしないとダメですね

  5. 堀之内公園の大賀ハス

  6. Subversionのコメントはしっかり書いた方が良い

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事