Mac版のNetbeansの設定ファイル

MacにNetbeans 7.0をインストールしたのですが、設定ファイルがわかりづらいところにあったので、ここに備忘録として書きます。
Mac版のNetbeansの設定ファイルは、ホームディレクトリの「.netbeans」という不可視フォルダに保存されます。Finderで「移動」メニューから「フォルダへ移動」コマンドを選択して、「~/.netbeans」と入力すると、そのフォルダに移動できます。
「.netbeans」フォルダにはバージョンごとにフォルダが作成され、その中に設定ファイルやさらにサブフォルだが作成されます。バージョン7.0.x.xの場合は「7.0」というフォルダが作成されます。
Tomcatの設定ファイルは「.netbeans」フォルダのもっと下の階層に作成されます。例えば、ユーザーアカウントの設定ファイルは、バージョン 7.0.11の場合は、次の場所に作成されます。

~/.netbeans/7.0/apache-tomcat-7.0.11_base/conf/tomcat-users.xml

それ以外の設定ファイルも「conf」ディレクトリに保存されます。
なお、Mac版のNetbeansでは、標準インストールではTomcatはインストールされないので、カスタムインストールを選択すると、Tomcatをインストールすることができました。

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. HistoryEditor Windows版 1.5.2 を公開しまし…

  2. セットアップは楽にしないとダメですね

  3. Lionを入れるには非力すぎた

  4. Subversionのクライアントソフト

  5. MOSADeN ONLINE 第17回の原稿アップしました

  6. PHP PEARのMDB2のメソッド

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事