RKDetailDesignで日本語入力プログラムが正しく動作しないとき

RKDetailDesignは1.6.2から64ビットモードが搭載されています。64ビットモードのアプリケーションを起動可能な環境では自動的に64ビットモードで動作しています。そのため、日本語入力プログラムのバージョンによっては正しく動作しない場合がございます。その場合には32ビットモードで起動するように設定を変更してください。設定の変更方法は次の通りです。
(1) RKDetailDesignを終了してください。
(2) FinderでRKDetailDesignを選択してください。
(3) 選択している状態でFinderの「ファイル」メニューから「情報を見る」を選択してください。
(4) 情報ウインドウが表示されますので、「32ビットモードで開く」をチェックしてください。
(5) ウインドウを閉じてください。
以上の手順で次回からRKDetailDesignが32ビットモードで起動します。
rkdd-64bit-mode-and-ime

関連記事

  1. Swiftではコードのエラー判定は強めに

  2. Vistaのブートローダーに表示される文字列の変更方法

  3. iPhone用のページのスクリーンキャプチャです

  4. 外付けSSDでHFS+とAPFSのベンチマークを取ってみました

  5. 「新フレームワーク探求記」という連載を始めます

  6. RKTextConverter 1.0.0公開

最近の著書

最近の記事