RKDetailDesignで日本語入力プログラムが正しく動作しないとき

RKDetailDesignは1.6.2から64ビットモードが搭載されています。64ビットモードのアプリケーションを起動可能な環境では自動的に64ビットモードで動作しています。そのため、日本語入力プログラムのバージョンによっては正しく動作しない場合がございます。その場合には32ビットモードで起動するように設定を変更してください。設定の変更方法は次の通りです。
(1) RKDetailDesignを終了してください。
(2) FinderでRKDetailDesignを選択してください。
(3) 選択している状態でFinderの「ファイル」メニューから「情報を見る」を選択してください。
(4) 情報ウインドウが表示されますので、「32ビットモードで開く」をチェックしてください。
(5) ウインドウを閉じてください。
以上の手順で次回からRKDetailDesignが32ビットモードで起動します。
rkdd-64bit-mode-and-ime

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. Webサイトのシステムを全面刷新しました

  2. バンドル版のOpenOffice.orgのパーミッションに注意

  3. [お知らせ] 「Safariとエクステンションの連携」というタイトルで…

  4. RKDetailDesign Nightly Build 162.00…

  5. Mac版のWordで設計書を作るとき

  6. MOSADeN ONLINE 第22回の記事をアップしました

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事