RKDetailDesign Nightly Build 162.001を公開しました

RKDetailDesign Nightly Build 162.001を公開しました。このバージョンは開発途中版でまだ、正式版ではありませんが、正式版にあるいくつかの不具合を修正しました。

正式版 (1.6.1) との違い

  • 64ビット版 (x86_64) のバイナリを追加しました。
  • プロジェクトウインドウの「グループとドキュメント」で選択なし状態にできない不具合を修正しました。
  • 「書き出し対象」が常に「全アイテム」になる不具合を修正しました。
  • プレインテキスト編集でファイルを読み込めないときにエラーメッセージを表示するようにしました。
  • プロジェクトウインドウのツリー部分のスクロール位置を記憶するように変更しました。

開発途中版をお試しになりたい方はダウンロードページからダウンロードしてご利用ください。
>> RKDetailDesign ダウンロード

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. RKDetailDesign 1.6.2 を公開しました

  2. HistoryEditor 1.5.2 Mac版を公開しました

  3. 「改訂3版 基礎から学ぶiPhoneアプリ開発」発売です

  4. [紹介] あっという間に月25万PVをかせぐ 人気ブログのつくり方

  5. Gitの管理ディレクトリを分離する

  6. Snow Leopard ServerでのRedmineのバックアップ…

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事