Edgeのアドレスバーの検索エンジンの変更方法

Windows 10 のEdgeのアドレスバーで検索をすると、Bingの検索結果が表示されます。

私は日頃、Googleで検索しているので、Googleで検索するように変更しています。

この記事では、Edgeのアドスレバーで使用される検索エンジン(サーチエンジン)を変更する方法について解説します。

変更手順

アドレスバーで使用されるサーチエンジンを変更するには、次のように操作します。

[1] Edgeの右上の「…」ボタンをクリックして、メニューから「設定」を選択する。

[2] 「プライバシー、検索、サービス」をクリックする。

[3] 下の方の「サービス」の「アドレスバーと検索」をクリックする。

[4] 「アドレスバーで使用する検索エンジン」から使いたいサーチエンジンを選択する。

履歴やお気に入りからは検索したくないとき

アドレスバーで検索するために入力を始めると、お気に入りや履歴から検索して、その結果が入力欄のすぐ下に表示されます。

とても便利なので、個人的には気に入っているのですが、他の人も使うPCなどで、表示したくないときは、次のオプションをオフにします。

「入力した文字を使用して、このデバイス上の履歴、お気に入り、その他のデータからの提案を表示します」

解説しているEdgeのバージョンについて

Edgeはバージョンによって操作方法が大きく変わってしまうというのが特徴であると同時に、混乱の元になっています。

この記事で解説しているバージョンは次の通りです。

  • Windows 10 Pro 20H2 (OSBuild 19042.928)
  • Edge バージョン 90.0.818.51 (公式ビルド) (64ビット)

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. Wordでしおり(目次)を持ったPDFを作る方法

  2. iOSやmacOSでのログ出力はASL API

  3. GitLabとElasticsearchを組み合わせたGitLab A…

  4. [2021/03/26更新] リリース済みのアプリのApple Not…

  5. Mac OS X上でUUIDを作成する

  6. Wordで図表番号を使って分かりやすい資料にする

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事