iPhone, iPod Touch用のページも出ます

*現在はiPhoneとMacは共通のページに変更しました。
iPhone, iPod Touch用のページも表示されるようになりました。URLは同じです。ページの生成にはWordPressの「WPtouch iPhone Theme」プラグインを使用しました。このプラグインはいくつかの設定をするだけで自動的にiPhone, iPod Touch用のページを生成してくれるとても便利なプラグインです。
スクリーンキャプチャも公開しました。下のリンクをクリックしてください。
>> iPhone用のページのスクリーンキャプチャです

関連記事

  1. OpenCLと他の並列化技術との比較雑感

  2. HistoryEditor Windows版 1.5.1を公開しました…

  3. ディスプレイの下に空間が出来ました

  4. HistoryEditor 1.5.2 Mac版を公開しました

  5. 「改訂3版 基礎から学ぶiPhoneアプリ開発」発売です

  6. RKDetailDesignで日本語入力プログラムが正しく動作しないと…

最近の著書

最近の記事