iPhone, iPod Touch用のページも出ます

*現在はiPhoneとMacは共通のページに変更しました。
iPhone, iPod Touch用のページも表示されるようになりました。URLは同じです。ページの生成にはWordPressの「WPtouch iPhone Theme」プラグインを使用しました。このプラグインはいくつかの設定をするだけで自動的にiPhone, iPod Touch用のページを生成してくれるとても便利なプラグインです。
スクリーンキャプチャも公開しました。下のリンクをクリックしてください。
>> iPhone用のページのスクリーンキャプチャです

関連記事

  1. ネットワーク越しのTimeMachineでの復帰方法

  2. remapkey

  3. 自分にとってのチケット駆動開発

  4. 「開発者にとってXcode 5は何が変わったのか」というタイトルのセミ…

  5. Gitの管理ディレクトリを分離する

  6. Mac Pro Late 2013 と MacBook Pro 201…

最近の著書

最近の記事