iPhone, iPod Touch用のページも出ます

*現在はiPhoneとMacは共通のページに変更しました。
iPhone, iPod Touch用のページも表示されるようになりました。URLは同じです。ページの生成にはWordPressの「WPtouch iPhone Theme」プラグインを使用しました。このプラグインはいくつかの設定をするだけで自動的にiPhone, iPod Touch用のページを生成してくれるとても便利なプラグインです。
スクリーンキャプチャも公開しました。下のリンクをクリックしてください。
>> iPhone用のページのスクリーンキャプチャです

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. 前提条件を減らして気を配ったコーディングが重要

  2. Swift、オープンソース化、本当に出た!

  3. 課題をこなすリズム

  4. Lion ServerのWiki Serverで作成できる項目の違いに…

  5. LionでJava

  6. 開発のためのインフラを移行しました

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事