iPhone, iPod Touch用のページも出ます

*現在はiPhoneとMacは共通のページに変更しました。
iPhone, iPod Touch用のページも表示されるようになりました。URLは同じです。ページの生成にはWordPressの「WPtouch iPhone Theme」プラグインを使用しました。このプラグインはいくつかの設定をするだけで自動的にiPhone, iPod Touch用のページを生成してくれるとても便利なプラグインです。
スクリーンキャプチャも公開しました。下のリンクをクリックしてください。
>> iPhone用のページのスクリーンキャプチャです

関連記事

  1. 自動アップデート機能のためのフレームワーク

  2. インストール情報をクリアするには

  3. もうマウスには戻れない

  4. MSM2014でエクステンションについてセミナーを担当します

  5. 内部の作業環境のインフラ整備

  6. CVSパスワード認証サーバーpserverのセットアップ

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 2020.10.21

    GitLabへの移行
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI
  3. 基礎から学ぶ SwiftUI