この記事は1年以上前に書かれた記事です。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。 This article was written over a year ago. Please be aware that the information may be old.

RKDetailDesign 1.6.1 公開しました

RKDetailDesign 1.6.1を公開しました。Mac OS X 10.6 Snow Leopard に対応しました。

>> RKDetailDesignはこちら

Snow Leopard 上でRKDetailDesignを使用したときに起きる下記の不具合を修正しました。

  • ファイルを開いたり、保存しても「スタート」ウインドウの「ファイル一覧」に追加されない。
  • 「新規ファイル作成」ウインドウを開くとクラッシュしてしまう。

その他、オプションを1つ追加しました。

プロジェクト内のファイルをファイル一覧に表示する

「環境設定」ウインドウに「プロジェクト内のファイルを最近使ったファイルに登録する」というオプションを追加しました。このオプションをONにすると、プロジェクト内のファイルも「最近使ったファイル」や「スタート」ウインドウの「ファイル一覧」に登録されます。デフォルトではOFFになっています。

RKDetailDesign 1.6.1 環境設定ウインドウ

プロフィール

林 晃
アールケー開発 代表
NPO法人MOSA 常任理事
ソフトウェアエンジニア

2005年にアールケー開発を開業し、企業から依頼を受けて、ソフトウェアを受託開発しています。macOSやiOSのソフトウェアを専門に開発しています。ソフトウェア開発の他に、技術書執筆、セミナー講師、オンライン教育コンテンツ開発などを行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

アールケー開発について

著書の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする