RKDetailDesign 1.6.1 公開しました

RKDetailDesign 1.6.1を公開しました。Mac OS X 10.6 Snow Leopard に対応しました。
>> RKDetailDesignはこちら

Snow Leopard 上でRKDetailDesignを使用したときに起きる下記の不具合を修正しました。

  • ファイルを開いたり、保存しても「スタート」ウインドウの「ファイル一覧」に追加されない。
  • 「新規ファイル作成」ウインドウを開くとクラッシュしてしまう。

その他、オプションを1つ追加しました。

プロジェクト内のファイルをファイル一覧に表示する

「環境設定」ウインドウに「プロジェクト内のファイルを最近使ったファイルに登録する」というオプションを追加しました。このオプションをONにすると、プロジェクト内のファイルも「最近使ったファイル」や「スタート」ウインドウの「ファイル一覧」に登録されます。デフォルトではOFFになっています。
RKDetailDesign 1.6.1 環境設定ウインドウ

関連記事

  1. Lion Recovery Disk Assistantが公開されたよ…

  2. Mail.app 5.1 から Outlook 2011 への移行

  3. C言語逆引きハンドブックの発売日について

  4. ownCloudを入れてみた

  5. Meta Packageの作成環境

  6. SNSと秩序

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI