セットアップは楽にしないとダメですね

どうもメインマシンの調子がおかしい。それもマニアックなおかしさ。例えば、Preview.appのカラーマッチングがおかしい。ずっとEl Capitanの不具合だと思っていたのですが、今日、確かめようと思い、Mac Book Proで確認すると問題なし、外付けHDDにインストールして、メインマシンで確認してみても問題なし。
どうも、Yosemiteからアップグレードインストールして使ってきていたOSがおかしいようなので再インストールしました。
私はOSのセットアップはよくやるのですが、最近、面倒に感じていました。そもそも面倒な作業なのですが、以前はゴミが片付いて良いくらいの感覚でいたのですが、必要なソフトが多く、それも、セットアップが結構、面倒なものが多いので、いい加減、疲れてきました。
特にメール。複数のアカウントを使っているので、メーラーに全部設定するのが非常に大変であり、ストレスになってきました。
改めて思いました。セットアップは楽に出来ないとダメだなと。そもそも使っているメールサーバーはいずれもクラウドベースでWebログイン出来るものです。昔ながらのメーラに設定しないと送受信できないわけではありません。今回はWebベースで直接使うことにしました。
そして思いました。設定の同期、もしくはサーバーにアカウント一つログインすれば、設定などはサーバーが記憶していて、新しいマシンでも即座に使い慣れている状態になるということが如何に重要か。
今後は、自分が開発するアプリについても、できる限り、同期と導入の容易さを意識して行きたいと思います。
 

関連記事

  1. Todoistで一番重要な機能はダイジェストメールだと思う

  2. BootCampでAeroが有効にならなかったときの修正方法

  3. Snow Leopard ServerでのRedmineのバックアップ…

  4. Mac版のWordで設計書を作るとき

  5. AtomはUndo情報も覚えている

  6. VMware Fusion 4 でのLionのインストール方法

最近の著書

最近の記事