新刊の原稿書き上がりました

ここのところ、新刊を出せないでいました。しかし、やっと新刊の原稿が書き上がりました。これからDTPなどもあるので、実際に書籍になるのはもう少し先です。形が出来てきたら、また、このブログでもお知らせします。

投稿者プロフィール

林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. remapkey

  2. 作業を支援するサーバーの仮想化

  3. 新年明けましておめでとうございます!

  4. Outlook 2007 が突然起動しなくなってしまったときの解決方法…

  5. Swift逆引きハンドブックのSwift 3.0対応についての情報を公…

  6. Evernoteの情報が増えてきたら不思議な体験が始まった

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事