boot2dockerはDocker実行用のLinuxディストリビューション

Dockerを勉強中に出てくるものを整理中です。
先日は、古い情報を元に試していたので、「boot2docker」が何者かということが出てきませんでした。
OS XでDockerを使うには、「[メモ] OS XでDockerを使う時のツールを整理してみた @ アールケー開発」で書いた通り、直接実行が出来ないので、Virtual BoxなどでLinuxを動かす必要があります。boot2dockerはこのVirtual Box上で動かすLinuxディストリビューションの一つで、Dockerを実行することに特化しているものらしい。
特化しているから効率的に動作し、軽量に作られている。
なるほど。Docker関連は知れば知るほど、面白いですね。

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者
アールケー開発代表。macOS/iOSアプリ/SDK/ミドルウェア開発が専門の開発者。ObjC/Swift/C++使い。豊富な開発実務経験を基に、教育コンテンツ開発、技術書執筆、技術指導、技術セミナー講師、企業内研修講師、行政・自治体職員研修講師も行います。

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

基礎から学ぶSwiftUI


「基礎から学ぶ SwiftUI」というタイトルの本を執筆しました。

SwiftUIの入門書です。

SwiftUIのコンセプトは「ユーザーインターフェイスを作るための最短パスを提供する」「一度学べば(Appleのプラットフォームの)どこにでも適用できる」です。

SwiftUIの概要から始まって、一つ一つのテクノロジートピックに注目しながらSwiftUIとは何か?どんなことができるのか?どのようなコードを書けば良いのかなどを丸々一冊使って解説しています。

詳細

関連記事

  1. VMware Fusion上のWindows 8.1でHyper-Vを…

  2. Swiftではコードのエラー判定は強めに

  3. RKDetailDesign 1.6.2 を公開しました

  4. 今日は雪です

  5. .NET Frameworkクリーンアップツール

  6. ドローンは何に使うのかの段階に

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事