Surface RTを入手しました

ここ数日、これで遊んでいます。

 
もちろん、アプリの開発が目的です。入手したのはSurface Proではなく、Surface RTです。Surface RTはCPUがARMで、搭載されているOSはWindows RT。見た目はWindows 8ですが、使用できるAPIはWinRTなので、旧来のWindowsのデスクトップアプリは動作しません。旧来のアプリが動作しない環境でどのようなアプリを作ることができるのか?そこに興味がわいてきて買ってみました。
 
 

投稿者プロフィール

林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. HistoryEditor Windows版 1.5.2 を公開しまし…

  2. JIRAの要約ページのグラフのこと

  3. 改訂3版 基礎から学ぶiPhoneアプリ開発のページができました

  4. FileVaultとバックアップ

  5. OSSのリポジトリで英語学習と技術学習

  6. RKTextConverter 1.0.0公開

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事