クラスのモダン化

長年使っていて、機能もかなり大きくなったクラスを置き換える作業は、インターフェイスをそろえて内部を書き換えるか、インターフェイスも含めてモダン化させるかについてかなり迷います。
こんなとき、私は、インターフェイスをモダン化させて、それをラップするインターフェイスを別途用意して、古いインターフェイスからはラッパーを通して、新しい機能は直接、新しいインターフェイスを使うようにすることが多いです。
二度手間のようにも見えますが、ラッパーを作るのはほとんど手間にならないので、利用側のインターフェイスの書き換えを最小化できる点が良いと思っています。
 

著書紹介

Authored Books

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Akira Hayashi (林 晃)のアバター Akira Hayashi (林 晃) Representative(代表), Software Engineer(ソフトウェアエンジニア)

アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けの開発を専門としているソフトウェアエンジニア。ソフトウェアの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。note, Medium, LinkedIn
-
Representative of RK Kaihatsu. Software Engineer Specializing in Development for the Apple Platform. Specializing in contract software development, technical writing, and serving as a tech workshop lecturer. note, Medium, LinkedIn

目次