iPhone 4 と iPhone 4S 側面が少しだけ違う

iPhone 4とiPhone 4Sですが、全く同じデザインだと思っていたのですが、側面は少しだけ違いました。下の写真で左側がiPhone 4、右側がiPhone 4Sです。ぱっと目立つのは、スリット(?)というか黒い部分がiPhone 4は下側だけ、iPhone 4Sは上下にあります。
それともう一つ。最初は気づかなかったのですが、音声をミュートにするためのボタンの位置が1mmほど下側に変わっています(写真では置いた位置が正確ではないですが)。iPhone 4Sのバンパーをつけてみると、ちょっとボタンの位置がぎりぎりになって、操作するときに引っかかるような感じだったので、ケースを買い替えました。

iPhone 4(左) と iPhone 4S(右)

iPhone 4(左) と iPhone 4S(右)

投稿者プロフィール

林 晃
林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. RKDetailDesign 1.6.3

  2. 2ステップ認証から2ファクタ認証へ切り替え

  3. Subversionのクライアントソフト

  4. Mac OS Xで環境変数を設定する

  5. Lionを入れるには非力すぎた

  6. ディープラーニングからは可能性をすごく感じる

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事