[解決] MySQLを古いバージョンに戻せない

Mac OS X 10.6.7にインストールしたMySQLをアンインストールし、古いバージョンをインストールしようとしたのですが、「新しいバージョンが既に存在する」というエラーが出てしまい、インストール出来ないという状態になってしまいました。
従来であれば、次のファイルを削除すれば、アンインストール完了となるはずでした。

  • /usr/local/mysql
  • /usr/local/mysql-xxx (xxxはバージョン番号)
  • /Library/StartupItems/MySQLCOM
  • /Library/PreferencePanes/MySQL.prefPane
  • /Library/Receipts/mysql-xxx-osx10.6-x86_64.pkg (xxxはバージョン番号、その他はインストールしたアーキテクチャ依存)

しかし、「/Library/Receipts」にあるはずのpkgのコピーが無く、それ以外を削除してもアンインストールしたとは認識されません。
調べてみると、次のファイルを削除する必要があるようです。

  • /private/var/db/receipts/com.mysql.mysql.bom
  • /private/var/db/receipts/com.mysql.mysql.plist

上記の2つのファイルを削除すると、古いバージョンをインストールできるようになりました。
ダウングレードできずに困っている方、お試しください。

投稿者プロフィール

林 晃アプリ開発者
アールケー開発代表。Appleプラットフォーム向けのアプリ開発が好きなアプリ開発者。アプリの受託開発、技術書執筆、技術指導・セミナー講師。3DCGコンテンツ作成にも取組中です。

基礎から学ぶARKit


「基礎から学ぶARKit」を執筆しました。本書はARKitを使ったARアプリの開発方法を解説した技術書です。

ARKitを使ってARアプリを作るときの流れや基本的なAPIの使い方などをサンプルアプリを作りながら学べます。

詳細

基礎から学ぶMetal


「基礎から学ぶMetal」を執筆しました。本書はMetalを使ってGPUプログラミングを行うための最初のステップを解説するMetalの解説書です。

私が初めてGPUプログラミングを行ったとき、どこから手をつけて、学んでいけば良いのか分からず呆然としました。もし、あのとき、これを教えてくれればという部分を解説しました。本書で解説している部分はMetalの基礎となる部分で、Metalを使うときに必ず触れることになる部分です。

詳細

関連記事

  1. Swiftが1.0になりましたね

  2. iCloudでのブックマーク同期はほぼリアルタイム

  3. 前提条件を減らして気を配ったコーディングが重要

  4. iOSアプリで使えるWebDAVのライブラリ

  5. 基礎から学ぶ SwiftUI

    MOSA新年会2020で新刊の紹介をします

  6. Confluenceから良い感じのPDFを作れる様にしてみた

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事