PHP PEARのMDB2のメソッド

PHP PEARのMDB2を使ったデータベース接続で使用するメソッドのまとめです。自分が使っているもののみなので、全部ではありません。暗記はしていますが、ふっと思い出せないときに便利かと思い書きました。

ライブラリの読み込み

接続

$dsnは次の構文で記述する。

データベース名の後ろに「?charset=utf8」を付けてUTF-8を文字コードに使用することを指定することが可能。できなかったときは「set names utf8;」というクエリー実行する。

解除

クエリー実行

$qをクエリーとする。

DBから値をとらないとき

DBから値をとるとき

$modeには次のいずれかを指定。

エラー判定

関連記事

  1. 気づけばSwiftは1.2になっていた

  2. Mail.app 5.1 から Outlook 2011 への移行

  3. お問い合わせフォームのリニューアル

  4. ADT上にJUnitを使ったテスト環境を設定する

  5. MSM 2019 in 原宿 のレポートページが公開されました

  6. 見間違い防止のため「入力中にスペルチェック」をオフにしてみた

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI