PHP PEARのMDB2のメソッド

PHP PEARのMDB2を使ったデータベース接続で使用するメソッドのまとめです。自分が使っているもののみなので、全部ではありません。暗記はしていますが、ふっと思い出せないときに便利かと思い書きました。

ライブラリの読み込み

接続

$dsnは次の構文で記述する。

データベース名の後ろに「?charset=utf8」を付けてUTF-8を文字コードに使用することを指定することが可能。できなかったときは「set names utf8;」というクエリー実行する。

解除

クエリー実行

$qをクエリーとする。

DBから値をとらないとき

DBから値をとるとき

$modeには次のいずれかを指定。

エラー判定

関連記事

  1. Swiftは開発者を強制的に新しい世界に連れて行く

  2. Tomcat AJPポートは「8380」を指定する

  3. Webサイトのリニューアル その2

  4. Nexus7完全放電から復活まで

  5. .NET Frameworkクリーンアップツール

  6. iPhoneソーシャルゲーム開発の公式ページができました

最近の著書

最近の記事