ドローンは何に使うのかの段階に

最近、ドローン関連のニュースが増えてきました。ドローンを使った農薬の散布、ドローンを使った警備システム、ドローンを物流に使えないかの実験、ドローンを使った空撮、操縦者の育成、ドローンの技能資格証明、ドローン専用の飛行場、法規制など、外から見ていると急成長してきているんだなと感じます。
アプリ開発者という立場でこれらを見ると、どんなアプリを作るのが良いのかなということを考えさせられます。飛ばして楽しいという段階ではなく、何に使うのかということに特化した専門アプリが必要になっているんだろうなと思います。

関連記事

  1. 「開発者にとってXcode 5は何が変わったのか」というタイトルのセミ…

  2. 仮想マシンでキーボードが反応しなくなったけど、すぐ、復活

  3. LionサーバーでMySQLサーバーを使用する

  4. PHP PEARのMDB2のメソッド

  5. Mac OS X Legacy Libraryのリファレンス

  6. OpenCLについて

最近の著書

最近の記事