GreenHopperのボードにReopenも表示したい

UPDATE: この方法だと、少し動きが怪しくなったので、素直にReopenにしたあと、修正済みバージョンを空にする方が良いようです。
GreenHopperのカンバンスタイルのボードで、リリース済みバージョンが入力されているけど、Reopenになってしまったものを表示したくて調べてみると、次の方法で表示できました。

  1. ボードの設定を開く
  2. 「Filter」タブを開く
  3. 「Work Sub-Filter」に「OR resolution = Unresolved」を追加する

最終的には次のようなクエリーです。
fixVersion in unreleasedVersions() OR fixVersion is EMPTY OR resolution = Unresolved

関連記事

  1. テレビに付けるデバイスが楽しい

  2. HistoryEditor 1.5.1 Mac OS X版を公開しまし…

  3. VMware Fusion上のWindows 8.1でHyper-Vを…

  4. サイトのリニューアルを行っています

  5. OpenCLが利用可能なプラットホームについて

  6. iPhone 7のSuicaを試してみた

最近の著書

  1. 基礎から学ぶ SwiftUI

最近の記事

  1. 2020.10.21

    GitLabへの移行
  2. 基礎から学ぶ SwiftUI
  3. 基礎から学ぶ SwiftUI