仮想マシンでキーボードが反応しなくなったけど、すぐ、復活

VMware上で動かしているLionとか、Leopard Serverとかで、導入した直後、キーボードが一切反応しないことがありました。起きるまでに行ったことは次のようなものです。

  1. 仮想マシンにOSインストール
  2. VMware Toolsをインストール
  3. ソフトウェアアップデート経由で、いろいろなアップデータを一気に適用

この直後、キーボードが反応しなくなりました。
仕方ないので、仮想マシンシャットダウンし、VMwareを実行しているマシンも再起動すると、何事もなかったかのように動き出しました。原因はよくわかりませんが、直ったので良しという感じです。その後は快適です。また、同じ仮想マシンでは、この現象は起きなくなりました。ソフトウェアアップデートで何かが更新されると、その直後だけ反応しなくなってしまうのかなと思います。
 

関連記事

  1. 執筆ツールとしてWikiServerを使ってみる

  2. Parallels desktop 12 Pro Edition にア…

  3. キーボード乗り換え

  4. 「STAssertEqualObjects」で「NSData」の違いは…

  5. iPhoneやiPadでのフォルダはジャンルより作業で区切った方が良さ…

  6. 堀之内公園の大賀ハス

最近の著書

最近の記事