仮想マシンでキーボードが反応しなくなったけど、すぐ、復活

VMware上で動かしているLionとか、Leopard Serverとかで、導入した直後、キーボードが一切反応しないことがありました。起きるまでに行ったことは次のようなものです。

  1. 仮想マシンにOSインストール
  2. VMware Toolsをインストール
  3. ソフトウェアアップデート経由で、いろいろなアップデータを一気に適用

この直後、キーボードが反応しなくなりました。
仕方ないので、仮想マシンシャットダウンし、VMwareを実行しているマシンも再起動すると、何事もなかったかのように動き出しました。原因はよくわかりませんが、直ったので良しという感じです。その後は快適です。また、同じ仮想マシンでは、この現象は起きなくなりました。ソフトウェアアップデートで何かが更新されると、その直後だけ反応しなくなってしまうのかなと思います。
 

関連記事

  1. 前提条件を減らして気を配ったコーディングが重要

  2. RKDetailDesign 1.6.3

  3. ParallelsのUSB制御がとても良くなっている

  4. iPhone, iPod Touch用のページも出ます

  5. MOSADeN ONLINE 第24回の記事を入稿しました

  6. 紹介 – 「仕組み」進化論

最近の著書

最近の記事