この記事は1年以上前に書かれた記事です。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。 This article was written over a year ago. Please be aware that the information may be old.

仮想マシンでキーボードが反応しなくなったけど、すぐ、復活

VMware上で動かしているLionとか、Leopard Serverとかで、導入した直後、キーボードが一切反応しないことがありました。起きるまでに行ったことは次のようなものです。

  1. 仮想マシンにOSインストール
  2. VMware Toolsをインストール
  3. ソフトウェアアップデート経由で、いろいろなアップデータを一気に適用

この直後、キーボードが反応しなくなりました。

仕方ないので、仮想マシンシャットダウンし、VMwareを実行しているマシンも再起動すると、何事もなかったかのように動き出しました。原因はよくわかりませんが、直ったので良しという感じです。その後は快適です。また、同じ仮想マシンでは、この現象は起きなくなりました。ソフトウェアアップデートで何かが更新されると、その直後だけ反応しなくなってしまうのかなと思います。

プロフィール

林 晃
アールケー開発 代表
NPO法人MOSA 常任理事
ソフトウェアエンジニア

2005年にアールケー開発を開業し、企業から依頼を受けて、ソフトウェアを受託開発しています。macOSやiOSのソフトウェアを専門に開発しています。ソフトウェア開発の他に、技術書執筆、セミナー講師、オンライン教育コンテンツ開発などを行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

アールケー開発について

著書の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする