MultiTextConverter Windows版

このプログラムの開発は終了しています。

MultiTextConverter

MultiTextConverter はテキストファイルの文字コードを変換するためのソフトウェアです。

img-mtc-win_screen1今、ご使用になっているOS(オペレーティング・システム)とは異なったOSで作成されたテキストファイルは、そのままでは正しく読み込むことはできません。

改行を表すコードの違いにより行がすべてつながってしまったり、漢字を表すコードの違いにより正確に文章を表示することができないなどの問題が発生します。

一部のワープロソフトやテキストエディタなどではこれらを正確に変換することができますが、HTMLなど沢山のファイルがある場合には一つずつ手作業で変換することは容易ではありません。

MultiTextConverterは沢山のファイルを簡単に変換することができます。変換したいファイルやフォルダをドラッグ&ドロップするだけです。

HTMLの文字コードを表す<META>タグも自動で書き換えます。これにより、文字化けの起きないWebサイトを構築することができます。

img-mtc-win_screen2

半角カタカナを全角カタカナへ自動的に置き換えることもできます。このオプションを利用することで、インターネット上で使用が禁止されている半角カタカナを含んだホームページを安全な全角カタカナを使用したページへ容易に変換することができます。

動作環境

Windows 98 以降

現在のOSで動作するかは検証していませんので不明です。

Macintosh版はこちらです

ダウンロード

mtc-2.0.5rev2win

開発が終了しているため、サポートは出来ません。

お知らせ

「小学生でもわかる プログラミングの世界」を執筆しました!

プロフィール

林 晃
アールケー開発 代表
NPO法人MOSA 常任理事
ソフトウェアエンジニア

2005年にアールケー開発を開業し、企業から依頼を受けて、ソフトウェアを受託開発しています。macOSやiOSのソフトウェアを専門に開発しています。ソフトウェア開発の他に、技術書執筆、セミナー講師、オンライン教育コンテンツ開発などを行っています。

詳細はこちらをご覧ください。

アールケー開発について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする