HistoryEditor Windows版

HistoryEditorはRSSフィードを作成・編集するためのソフトウェアです。XMLで記述されるRSSフィードをGUIでわかりやすく表示し、編集作業を容易にします。

img-historyeditor-win_top

動作環境

.NET Framework 3.5 以降が必要です。(Windows Updateやマイクロソフト社のダウンロードページから入手できます)

Macintosh版はこちらです

ライセンス

HistoryEditor Windows版はフリーウェアです。詳細はアーカイブ内のEULAをご覧ください。

ダウンロード

HistoryEditorWin1.5.2.zip

RSSファイルとWebページのリンク

RSSファイルとWebページをリンクさせて、FirefoxなどのRSS対応ブラウザで表示時に自動的にブラウザにRSSフィードを通知するには次のようなタグをWebページに記述します。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" href="/history.rss">

href=の隣にRSSフィードのパスを記述します。ここにはWebページからの相対パス、または、フルパスを記述します。上記の例は「http://<domain>/history.rss」というファイルを指定しています。

スクリーンキャプチャ

img-he-win_screen1 img-he-win_screen2

[PR] 著書をちょっと宣伝です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする