「Swift 3の変更点、TensorFlowの可能性を実感しよう」というセミナーを担当します

MOSA主催で、「Swift 3の変更点、TensorFlowの可能性を実感しよう」というセミナーを行います。私はSwift 3の変更点についてのセッションを担当します。
GitHubにMTCCoreというライブラリを置いています。このライブラリはMultiTextConverterのテキストエンコーディング認識処理と変換処理をSwiftで再実装したライブラリです。MultiTextConverterはC++版のコードを使っているのですが、それとアルゴは全く一緒です。
akirark/MTCCore: MTCCore is a core of the MultiTextConverter. It can detect line breaks and some text encodings.
このライブラリは元々はSwift 2.0の時に書いているので、Xcode 8でビルドしようとすると、エラーの嵐になります。Swift 2.3を使うようにビルド設定を変更すればビルドできますが、これを機会にSwift 3のコードに書き換えることにしました。
本セミナーでは、この書き換え時に行ったことを元に、Swift 3の変更点を解説します。Swift 3ではどのような変更が行われているのか、Swift API Design Guidelinesではどんなことが示されているのかなどを解説します。
また、後半に行われるTensorFlowのセミナーでは、TensorFlowがどのようなもので、どのようなことができるのかについて解説されるそうです。TensorFlowはGoogleが公開した人工知能のライブラリです。
ご参加、お待ちしています。
【夜間】MOSA技術セミナー「Swift 3の変更点、TensorFlowの可能性を実感しよう」